ポケロボ専用モデムVR-50MD

以前、記事に書いたパチンコ専用端末のポケロボVR-50MⅡにはデータロボでの台情報収集の他に自宅にいながらデータを受信する専用モデムが存在しました。

この専用モデムを使えば自宅で事前に台情報をチェックしてからパチンコ店へ出かけることが可能というわけです。

DATA_MODEM VR-50MD

ポケロボのデータを遠隔で受信できるDATA MODEM_VR-50MDはVR-50MⅡと同じダイコク電機製で大きさもポケロボとそれほど変わらないサイズです。

VR-50MDの本体

VR-50MDの本体上には中央に「通信開始」と書かれたボタンがあります。

データモデムの本体裏

本体の裏には単3電池が4本入るスペースがあります。

長期間放置していましたが幸いなことに液漏れがありませんでした。

VR-50MD正面

正面には各種の表示ランプ、POKEROBO_VR-50MⅡとのデータ送受信用に用いる赤外線ポートが配置されています。

ポケロボVR-50MⅡについてはこちら
パチンコ専用端末ポケロボ【VR-50MⅡ:ダイコク電機】

自宅でデータ通信を可能にした機器

VR-50MDの背面

VR-50MDの背面には、普通のモデムと同じくモジュラージャックを備えています。
他にはACジャックと設定スイッチと電源スイッチが配置されています。

私自身、こうした情報端末に興味はあっても、実際にポケロボやモデムを使いパチンコ店へ熱心に足を運んだ記憶があまりありません。

この頃、既にたばこをすう習慣もなかったので自分にとってパチンコ店が劣悪な環境だったことは確かです。

そうは言ってもVR-50MDを含めポケロボ本体も、当時パチンコの景品として交換したものでしたので、こうした機器を駆使すれば出玉がゴッソリなどということを企んでいたことは確かなようです。