CLIE

Palm全盛期に登場したCLIEの薄型モノクロ液晶モデルPEG-T400

SONYが日本語OSを搭載して販売したCLIEで実質モノクロモデルの最終版となったのがこのPEG-T400でした。これ以降に発売されたCLIEは全てカラー液晶を搭載しています。また、T400は歴代CLIEの中では最も薄型でスリムなスタイルを持っていました。

シルバーボディーのCLIE【PEG-N600C】

ソニーからCLIEの2代目モデルとしてN700Cが登場しましたが、それにやや遅れて発売されたのがPEG-N600Cです。遅れて登場したN600CはカラーモデルでありながらN700Cに対してはモデルチェンジ版ではなく音楽機能が省かれた廉価版といった存在でした。

初代ソニーCLIE【PEG-S500C】

ソニーが世に放ったPalmデバイスCLIEの初代モデルがPEG-S500Cでした。当時も相変わらず他に類を見ない斬新なデザインを打ち出してくるのはデジタルカメラに止まらずPDAでも同じでした。そのデザインにはPDAに興味が有る無しを問わず店頭でデバイスに触れるき…